「ありのままがあたりまえのまちへ」性の多様性を通して共生社会を考える。を勉強しました。

23日、明石市議会9名の女性議員全員と明石市LGBTQ+/SOGIE政策担当の増原さんと高橋さんと「ありのままがあたりまえのまちへ」~性の多様性を通して共生社会を考える~
を勉強しました。

明石にじいろ相談窓口にもかなりのご相談があります。
そして、明石市のパートナーシップ制度の導入も着々と準備されています。

SOGIEハラ(性的指向・性自認・性表現の関するハラスメント)やアライ(LGBTQ+の味方、支援者)の存在が鍵等々、新しいことを教えて頂きました。

〒674-0068
明石市大久保町ゆりのき通り1丁目1-1イーストスクエアⅣ番館1003号
℡.090-8161-3641(代)